新型プリウスのマイナーチェンジ2018の最新情報と予想できる変更点(スペック、燃費)|新車情報2018

新型プリウスのマイナーチェンジ2018の最新情報と予想できる変更点(スペック、燃費)


新型プリウス マイナーチェンジするエクステリア、外装デザインの情報


新型プリウスは、マイナーチェンジで外観デザインの変更が行われる見込みとなっている。

フロントビューに関しては、バンパー部分のデザイン変更等が行われスタイリッシュなエクステリアになる可能性が有力だ。

ターンシグナルの位置に関しても変更が行われると見られる。

最新の装備としては、3連LEDヘッドライト、流れるウインカー(LEDシーケンシャルターンランプ)の採用も。

リアコンビランプについては、横型のデザインへと変更され、プリウスPHVのデザインに近づく可能性が有力。

新型プリウス マイナーチェンジする内装、インテリアデザインの情報


新型プリウスは、内装デザイン(インテリア)の変更もされる見通し。

・電動パーキングブレーキ(ブレーキホールド機能あり)
・質感向上を見込んだデザイン変更
・素材変更
・新インテリアカラー


など採用の可能性が考えられる。

新型プリウスのプラットフォーム情報


新型プリウスのプラットフォームにはTNGAプラットフォームを活用。

C-HRにも採用されたGA-Cプラットフォームを採用。

新型プリウスのボディサイズ情報



新型プリウスのボディサイズは、全長4,540mm、全幅1,760mm、全高1,470mm ホイールベース2,700mmである。

新型プリウスのパワートレインとエンジンスペック


新型プリウスのパワートレインに、2ZR-FXE型エンジンをマイナーチェンジ後も搭載となる見通しである。

最新のハイブリッドシステム THSⅡとして2ZR-FXE型エンジン(直列4気筒DOHC 1.8Lエンジン)に電動モーターを活用しているが、マイナーチェンジで細かな改良を実施。

燃焼効率向上にあたって、燃料噴射装置には、D-4S採用の可能性が有力。

新型プリウスの燃費性能


新型プリウスの燃費性能に関しては、現行プリウス Eグレードの40.8km/Lを上回る可能性が考えられる。

ハイブリッドシステムが改良される事によって、若干の数値向上か。

新型プリウスの安全装備


新型プリウスの先進安全装備には、第2世代トヨタセーフティセンス(Toyota Safety Sense)の搭載が有力となっている。

新型プリウスの価格を予想


新型プリウスの価格は、250万円程度のスタート価格になると予想。

マイナーチェンジ実施によって、先進安全装備の充実等による金額向上が考えられる。

また、トヨタセーフティセンスの標準装備化が実現すると、現行プリウスのスタート価格約240万円から10万円程度の値段向上になると予想できる。

新型プリウス 発売時期・発売日はいつ頃?2018年後半


新型プリウスのマイナーチェンジ実施時期は2018年後半が有力となっている。

発売時期(発売日)に関しては、2018年12月と予想される。

新型プリウス GRスポーツ 2019年頃発売か!?


新型プリウスには、マイナーチェンジのタイミングにてGR Sport(GRスポーツ)モデルが発売される可能性がある。

新型プリウスGRスポーツの発売時期については、マイチェンする2018年後半、もしくは、2019年頃と予想できる。

2018.06.27 | コメント(0) このブログの読者になる更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 新車情報2018 All Rights Reserved.